産後の骨盤ってどうなっているの?

2020/03/21 ブログ
logo

山口でカイロプラクティックをしていますカイロプラクティックムーミンです。

産後の骨盤は、どうなっているか気になった人、いますか?

女性の身体のお悩みとしてよく挙げられるものの一つに、下半身太りがあります。特に、出産後の女性の多くが、下半身太りや、骨盤ケアーに興味をお持ちではないでしょうか。

一方、ダイエットに興味がある男性でも下半身太りや骨盤ケアーにお悩みをきくことは、ほとんどありません。これは、男女の身体の仕組みが違っていることが大きく影響しています。

出産や育児を経験されたのち、体型が崩れたと感じている女性は少なくありません。出産時に開いた骨盤が、出産前の状態に戻らないことが原因の一つとして考えられています。また育児中の姿勢は骨盤に負担を与えやすいことも一因として考えられます。骨盤や背骨に歪みが生じたため、体型が崩れたように見える、ということもすくなくあります。歪んだところに筋肉や脂肪がついてしまったり、骨盤も開いたままになることが下半身太りの原因となります。

出産後、なるべく早いうちに骨盤ケアーする意識をもつことが、下半身太りへの対処法としてあげられます。しかし出産後は、あわただしく子育てがはじまるため、時間だけでなく精神的にも余裕がないことが多いでしょう。ご自身にとっても良いタイミングから骨盤ケアーをはじめてもかまいません。施術院でのケアーや自宅で行える骨盤運動を取り入れていくなど意識して骨盤ケアーに取り組みたいですね。