質の良い睡眠環境とは

2020/04/10 ブログ
睡眠環境

山口で、カイロプラクティックをしていますカイロプラクティックムーミンです。

まだまだ、コロナウイルスでニュースでは毎日、たくさんのコロナウイルスに感染するといった情報が耳にはいりますね。

手洗いうがいや、不要な外出を控えるといったこと大切ですね。

免疫力を高めるのも、予防として、大切ですよね。カイロプラクティックは、予防医学とも深く関係をしています。そのなかで、睡眠環境について、今回は、お伝えします。

まず、人間は1/3を睡眠時間として、過ごしているのをご存知ですか?

毎日、寝て起きてから寝ている間に、身体を休ませています。子供の場合は、成長ホルモンがでています。睡眠は、人間にとって、とても大切です。睡眠不足だと、集中力がかけたり、肌荒れをしたり、記憶力がさがったりなどのことがおきます。

では、睡眠環境によって、身体にも影響力があるマット、敷き布団ですが、皆さん、どの様な物で、毎日寝ていますか?

例えば、柔らかいマットでは、腰のあたりが身体では大きな骨である骨盤があり、とても重いため、沈みます。その状態は、猫背になっていて、柔らかいと、寝返りをしにくいため、寝返りもあまりしません。寝ているだけなんですが、その間、猫背の姿勢になってしまって、睡眠の質があまり、良いとはいえないかもしれないですね。

カイロプラクティックでは、固めのもので、寝返りがしやすい物をオススメしています。寝返りはとても大切です。寝返りによって、身体の歪みをとっています。寝返りのしやすい理想の固さは、自然界で例えると、芝生の上くらいの固さです。

睡眠環境を、整えることにより、睡眠の質があがります。そして、朝起きてから、疲れやだるさなどのない、元気な毎日を過ごしていきたいですね。

しっかりと睡眠をとる生活習慣は、免疫力もあがり、風邪などひきにくい身体にしたいですね。

今の睡眠環境について、気になる方は、ぜひ、ご相談ください。