スリムボディーを手に入れて

2020/05/13 ブログ
logo

山口でカイロプラクティックをしていますカイロプラクティックムーミンです。

スリムボディーになりたいですよね。

最近は、まだ、コロナウイルスで家での時間が長くて、つい、間食が増えていたりはありませんか?

間食が増えてきたと同時にやはり、体重もそこそこ、増えていたりはありませんか?

カイロプラクティックで、スリムボディーになり、夏を楽しく、おしゃれも楽しみたいですね。

今年も、暑い夏がやってきます。暑くなると、半袖や、ノースリーブなどの薄着で過ごす日が多くなります。

薄着で過ごすようになると、これまで長袖の洋服で隠してきたボディラインがきになるような。昨年よりも、太ももや二の腕がきつくなっていたり、下腹部がポッコリと出ているの気になってしまいます。体型が気になるから、ダイエットを始めよう❗と決意されるという方も、この季節は多いかもしれません。

しかし、急激なダイエットは身体にとっても大きな負担になってしまいます。極端な食事制限は、一時的に体重の変化があったとしても、食生活をこれまで通りに戻したら、リバウンドをしてしまう、その繰り返しになってしまいます。

健康的なダイエットを行うには、必要な栄養素をきちんと摂取しながら、運動を行うことが大切です。

また、標準体重なのに、お腹だけがポッコリと出ていて気になる場合は、背骨や骨盤の歪みが影響していることも考えられます。

 

ダイエットを行うには、生活習慣を見直してみることも大切です。食生活はどうなっているか、運動の習慣があるかどうかなど、一度考えてみることも大切です。一人でダイエットを開始するとなかなかうまくいかず、挫けてしまうこともあります。ぜひ、カイロプラクターにご相談いただき、ライフスタイルに合わせたダイエットを行いましょう。

カイロプラクティックは、健康な身体を維持するという考え方です。食事面のサポートアイテムも活用して、健康的にダイエットしていきましょう。

適切な体重管理で、健康的なダイエットを行いましょう。

ご自身の体重が、標準的な体重なのか、それとも肥満気味なのか。体重管理の目安となるBMI指数をご紹介します。

ただし、BMI 指数は筋肉両や脂肪量など細かい数値を区別することはできません。標準体重内の数値だけど、お腹だけがポッコリと出ていてしまうこともあるでしょう。また、筋トレに励んでいる場合には、体重が増えてしまい、肥満をしめす数値になることもありますので、あくまでも一つtの目安として、体重管理にお使いください。

BMI 指数の算出方法

 

BMI 指数=体重 キログラム÷(身長 メートル×身長 メートル)

例)身長163センチ、体重60キロの場合

 

60➗(1.63×1.63)=22.58

BMI 指数は、22.58

となり、標準体重です。

低体重(やせ)   18.5未満

 

標準体重     18.5以上25未満

 

肥満1度     25以上30未満

 

肥満2度     30以上35未満

 

肥満3度     35以上40未満

 

肥満4度     40以上

 

毎日のゴムバンド運動で、歪みを整えましょう。

立って腰を回転する

目安は、1分間を左右

骨盤体操は、カイロプラクターにご相談ください。